じゃにの気持ち

知らない人との出会い

男女の出会いの場が減っているという名前の昨今では、婚活(なかなか成果があがらないと、婚活疲れになってしまいますね)や合コン(家飲みの流行で、ホームパーティー形式で行うことも増えているのだとか)と言った、男女の出会いの場を通して付き合いを始める人達が増えています。
しかし、何度参加しても、なかなか思うように進められないと悩んでいる人も多く、男女ともに成功する人はいつも限られていると感じている人がとても少なくないことでしょう。

まず始めに、見た目や肩書きや金持ちだけにしか目を向けないミーハー女は、無視してOKです。
そういった女性達は、まず条件ありきで人を判断しますから、親しくなったとしても苦労する事が多いですよ。
女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)は最初は当然として、見た目などで好みを判断しますが、その後は会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)の内容から相手を判断していって下さい。

ですので、会話が可能でなければ、見た目だけで判断されてオシマイです。
女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)との会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)で心がけたいのは、まず女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)の興味(心や体が疲れていると、何に対しても持てなくなってしまうことが少なくありません)のある話題を知る事によってす。

そして、何だかんだいっても、女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)は話したがりです。
ですので、まず最初は、「その服カワイイね。
いつもどのくらいの所で服を買うの?」とか、「どんな感じでファッションセンス(自分の体型に合ったものを買うためにも、試着は必須でしょう)を磨いてるの?」と言う風に、相手を褒めて気持ちよくさせておいて、後は相手に話をさせるとなるはずです。
自分は相手の話を聞きながら相槌をうち、適当なところで言葉(同じことでも言う人によって、また、聞く人によってかなり受け取られ方が畭なるものです)や質問を挟みます。

「そうなんだ。
女の人って大変なんだね。
お化粧って時間が掛かるものなの?休日は何してるの?」と言った具合に。

自分がなにか話さなければと思うから上手にいかないのであり、相手に話をさせてあげるよう心掛けることが重要になります。

通販商品の検索

人気のグッズの価格比較や、送料無料、在庫ありのお店も見つかります。

▼こちらから検索できます▼


候補が多いときは、キーワードを追加してください。

TOPページへ通販商品検索サイト

NICOS Jリーグオフィシャルカード